母ときどきわたし

働く母としてあわただしく過ぎていく。でも二人の子供との愛おしい日々の徒然日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカイツリー

スカイツリー

少し前、スカイツリーがちょうど半分くらいになったとき家族で見に行った。
有名な十間橋からの「逆さツリー」も見てきたけど、私にはこちらの光景のほうが印象的。
半世紀くらいタイムスリップしたような下町風景に、まるでCGのようにそそり立つスカイツリー。
十間橋の眺めは美しいと思ったのに、ここで感じるのは強引な無常感。
きっと東京タワーができた時も当時の人々はこんな違和感を感じたのだろうけど。

一生懸命走ってくる昭和な子供がペイとリン。二人の眼にはどのように映ったのだろう。
スカイツリーが当たり前のようになったころ、この日のことを思い出したりするのだろうか?

風景も変わる。
人も変わる。
私の体もこの世に生れて40年以上経ってずいぶん変わった。
子宮筋腫と二度の帝王切開。そして二年前の乳がん温存手術。
何度も何度も生きるため、命をつなぐために体にメスを入れてきた。
これでよかったのかな?これしかなかったと思っているけれど。
どの傷も、今では当たり前のように私の体の一部になってることだし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←みんな元気になぁれ!願いを込めてクリックお願いします。
スポンサーサイト
[ 2010/05/24 22:52 ] 乳がん | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/05/25 14:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。